温泉に行きました。



昨年同様、
新潟県村上市瀬波温泉に行ってきました。


宿は大観荘を選んでみました。                                                    
      
  クリックを。

私の大好きな大きなお風呂でした。

冬の日本海、
荒れていました。

露天風呂で
自然と一体化してきました。

でもちょっと、疲れました。。。。


   

テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行

2017.02.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



カンボジア・アンコール遺跡群の旅
    ― 強く感じたこと ― 



カンボジアへ行くときに、
飛行機の乗り継ぎの為、

ベトナムのホーチミン空港に
一時降り、5、6時間待って、

22時にホーチミン空港を
出発しました。

飛行機の窓から見下ろすと、
ホーチミンの街の明かりが、

明るく輝いていました。

私には、その明かりが
幸せの明かりに見えました。

戦争が終わり、この国が、本当に、
平和になっていることを確認した気分でした。

ホーチミン市の明かりは
とても美しく輝いていました。


カンボジアのガイドさんは、
語りました。

「戦争が終わって、まだ17年です。
カンボジアの国は、貧しい。」

そう言ってうつむきました。
私と娘もうつむきました。

戦争で受けた痛みを思うと、
軽率な言葉は出ませんでした。
 
戦争に悪い戦争も、
良い戦争もないのです。

平和こそが、尊い。
そう、強く、感じました。

戦争で、国民や
国が富むことはないのです。

一時的に軍需産業で
景気が良くなったとしても、

そのことに立脚した経済は、
必ず疲弊することでしょう。

戦後、まだ17年しかたっていない
カンボジアですが、

観光で世界の人々が
集まってきています。

平和こそが尊い。


別れ際に、
ガイドさんが言いました。

「また来てください。今度は雨期に。
 暑いけど。。。。 」

私は言いました。
「暑いことも、楽しかったです。」

機会があったらまた行きたい。

その時には、
カンボジアは

平和とともに、もっと、
豊かに復興していることでしょう。


アンコールワットのため池に、
みずすましが波紋を作っていました。

子供たちが水遊びに、
歓声を上げ、笑っていました。

大好き!カンボジア!です。



2016.06.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



カンボジア・アンコール遺跡群の旅
    ― 私の英語力 ―


先週のカンボジアでの買物について、
ご質問をいただきました。

「このタクシーは行き先、精算など、
どうされたのですか? 英語?OK」

お答えすることにします。

カンボジアのタクシー、
「トゥクトゥク」はホテルで頼みます。

娘が少し英語を話せるので、
お任せでした。

ホテルの玄関前で乗り込むと、
同時に値段交渉をします。

で、値段が折り合って、
行き先を告げて、GO!

目的地の市場に着いたら、
1時間後に迎えに来てくれるように頼んで、

待ち合わせ場所を
忘れないように、

買い物をし、
無事、ホテルに帰りました。

しか~し!
後で娘が言うには、

値段交渉で、
「高く言ってしまったみたい。。。。

「本当は、1時間30分って
 言いたかったんだけど。。。。

 わかんなくて
 1時間にした。。。」

まっ!そんなもんですよ。

ところで、、私の英語力は。。。。?

飛行機の乗り換え空港が
ベトナムのホーチミン空港でしたが、

そこで買い物したら、おつりに
ベトナムの紙幣が帰ってきました。

私 紙幣を指さし、
「 Please、 change、 $  」

この単語を言うだけで、
力が入りました。

めっちゃ
カタカナ発音でしたが、

相手のベトナムの方は、
「 not to have $ 」

その返事に、私は「うん」と
肯いて、娘の所に戻りました。

通じるものです

記念のベトナム紙幣です。
IMG_5394_convert_20160606184554.jpg
ホーチミン氏のお顔です。


カンボジアのホテル内の
レストランに一人でパンを買いに行きました。

商品は指さしで大丈夫。

店員さんが
「 #Ↄ〄;$ↇ※⅋♍ 」と言ったので、


「  」
ただ、店内で食べますか?と聞かれた感じが。。。

なんて答えればいいのか
「   」

私、外を指さして
「 Out
 」

店員さんは肯いて、
袋に入れて渡してくれました。

通じるものです。

請求書には
例 3.8$ と書いてあるので、

4$を渡し、
カンボジア紙幣のおつりをいただきます。

記念のカンボジア紙幣です。
IMG_5397_convert_20160606184615.jpg

アンコール・トムの
バイヨンの建物の図になっています。

冷や汗をかきながら手にした、
各国の紙幣でした。

買い物、
楽しかったですよ。



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2016.06.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



カンボジア・アンコール遺跡群の旅
        ― 遺跡観光の合間に ― 



遺跡観光の合間に、
買物をしたよ


観光客でにぎわう
オールド・マーケットで。

市場までの交通手段は、
もちろん!カンボジア名物「トゥクトゥク」で。

日本の人力車の客席部分を、
バイクでひぱって走るような乗り物です。

P5024113_convert_20160516101922.jpg

バイクを運転している
お兄さんの背中です。

私は後ろの座席で、
キャッキャと喜んでいます。

風を切って走るので、
最高の気持ち良さでした。

たのしかったですよぉ。

もっと乗りたくて、
心残りでした。

で、市場では、
大判のピンクのスカーフを買いました。

そして、東南アジア最大の湖
トンレサップ湖の付近に群生するという

葦のようなもので編まれた
カゴバックを買いました。


知人へのお土産は、
有名なアンコール・クッキーと、

カンボジア伝統のお菓子、
ノム・トム・ムーンを大量に買いました。\(^o^)/


楽しい思い出は
まだまだ沢山ありますが、

この辺で、
カンボジア旅行記を終わることにします。


P5013978_convert_20160523183430.jpg


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2016.05.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



カンボジア・アンコール遺跡群の旅
       ― タ・プローム ―





むかし、屋根の上に落ちた
ガジュマルの一粒の種は。。。。。。

見学最期の遺跡、「タ・プローム」。
仏教寺院の正面です。


P5034118_convert_20160521095603.jpg

屋根の上に落ちた
ガジュマルの一粒の種は、

やがて、成長し、
寺院を押しつぶすまでの巨木になりました。


寺院のテラスの石畳を壊し、


P5034155_convert_20160521104716.jpg


塀を壊しています。

P5034151_convert_20160523183141.jpg






寺院の中の様子です。

P5034138_convert_20160521095755.jpg




P5034148_convert_20160521100726.jpg



P5034130_convert_20160521102143.jpg

一目見た瞬間、
誰もが驚きの声をあげます。





木の根も遠慮したのでしょうか。
デヴァター(女神)のお顔が見れます。


P5034143_convert_20160521095834.jpg
(デヴァターのお顔を探し出せましたでしょうか?)



栄枯盛衰。

一時代、
どのように力を得ようとも、

人間が作り上げたものは、
時間の経過とともに、

大地に飲み込まれていく。
そんな印象でした。

自然の計り知れない大きさに
畏敬の念を持ち、

人間の力の小ささを自覚することも、
必要なことかと思いました。




P5034140_convert_20160523183108.jpg









テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2016.05.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



«  | ホーム |  »

プロフィール

1oku

Author:1oku


ご訪問、

ありがとうございます。


いつもこんなスタイルで
珈琲を飲んでいます。

立ったまま、片手で。
そして、ちょっと、
仕事に疲れていて。


記事の更新は
毎週月曜の予定です。


リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR