百花繚乱の秋


三彦山の一つ、新潟県弥彦村にある
弥彦神社で行われている菊祭りを訪れました。

見事な菊が境内に
所狭しと並んでいて、

菊の香りもすがすがしく、
時を忘れて楽しみました。

香りはお届けできませんが、
菊の姿をお楽しみください。



20161106_113832_convert_20161113203843.jpg





20161106_114432_convert_20161113204016.jpg




20161106_114135_convert_20161113203900.jpg




20161106_114016_convert_20161113203952.jpg





20161106_115052_convert_20161113203937.jpg



テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報

2016.11.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 故郷の今



少し落ち着いた新潟



新潟知事選挙が終わりました。

新潟県民は野党3党と市民団体が応援した、
原発再稼働に慎重な米山氏を知事に選びました。

7月の参院選に続き
自民・公明が推薦した候補が破れました。


参院選では
安全保障関連法を真っ向から取り上げ、

反対の演説をした候補が
勝利しました。

今回の選挙も柏崎刈羽原発の再稼働を
争点とした米山氏が勝利しました。

安倍政権が得意とする選挙の争点隠しは、
破たんしているのかもしれません。


さてさて、
私が興味あるのは

選挙告示前、ニュースを騒がしていた
新潟県市長会です。

応援した候補が破れて
今後どんな行動に出るのでしょうか。

米山氏の勢いが伝えられる
選挙の中盤、終盤、

市長会は静かで、
動きは伝わって来ませんでした。

これからのニュースが楽しみです。



テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

2016.10.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 故郷の今



沸騰する新潟



新潟知事選、続報です。

告示まで1週間を切った23日、
米山隆一氏が立候補を表明しました。

世界最大規模と言われる
新潟県柏崎刈羽原発再稼働について

「福島原発事故の検証なくして
 再稼働はできない」という

泉田知事の路線を
承継すると明言しました。

森氏と対立する候補が誕生しました。


新潟県には原発建設を
拒否した町、巻町があります。

巻町は原発建設について、
日本で初めて住民投票を実施しました。

そして
反対派が勝利しました。

その日から
ちょうど20年目だそうです。


今年、
原子力規制委員会による
柏崎刈羽原発6、7号機の審査が、
順調にいけば終わります。

再稼働に賛成か?反対か?
新潟県民が問われています。



テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

2016.09.26 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 故郷の今



揺れる新潟


新潟県知事選挙が
9月29日に告示されます。

立候補を表明されていた
現知事の泉田氏が、

突然出馬を取りやめ、
新潟県に激震が走りました。

取りやめの理由は
主に2点

1、原子力防災を議論する選挙戦になってほしい。
2、地元新聞「新潟日報」の報道姿勢

当初は、新潟県の市長会が
泉田氏に対する個人批判を展開しました。

私を含め、県民の多くは
よく解らなかった。。。。

テレビ局の街角アンケートでも、
泉田氏続投の声が高かったです。


泉田氏の対抗馬として立候補されたのが
長岡市長だった森氏です。

私は森市長に
お目にかかったことがあります。

NHK大河ドラマで
「天地人」が始まる前年、

森氏は宴会の壇上で、
「直江兼続」の歌を歌い、
1,000円でCDも発売していました。

市長会が言う「みんな一緒に仲良く。。」
の希望に添う人のようです。

泉田知事の立ち位置は、
一貫して県民にあったと感じているのですが、

森氏が知事になった時の立ち位置は
どこになるのでしょうか。

凡人はとかく群れたがります。

仲良きことが、やがて伏魔殿と称されるような
組織にならないよう、お願いしたいものです。


新潟日報社の報道については、
池上彰氏の番組で解説してほしいなぁ。


テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

2016.09.19 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 故郷の今



残暑


お暑うございます。

朝、目覚めたら、
すでに暑い

「今日も猛暑か」と
がっかりしそうになったものの、

「あれっ

あちらこちらで日陰の部分が
大きくなっている感じがしました。

何気ない所に
秋が顔を出している。

先週UPした鱗雲も
よく空に現れるようになりました。

鱗雲は
秋の季語ですね。

涼しくなるとホッとしつつも、
夏との別れにちょっとウェットに。

残暑お見舞い申し上げます。


テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報

2016.08.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 故郷の今



«  | ホーム |  »

プロフィール

1oku

Author:1oku


ご訪問、

ありがとうございます。


いつもこんなスタイルで
珈琲を飲んでいます。

立ったまま、片手で。
そして、ちょっと、
仕事に疲れていて。


記事の更新は
毎週月曜の予定です。


リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR