今日は霙です。

北国の春はのんびり屋さんでしょうか?
今日は霙が降って、寒いです。

数日前にようやくふくらみ、咲き始めた
梅の花は、
この寒さに負けずに咲いているでしょうか。

IMG_3976_convert_20130331112652.jpg

ようやく3月が終わります。
年度末の運輸支局は、
毎年の事ながら、喧騒にあふれかえっていました。

終わってほっとした昨日は、
頭がストライキをして、
胃が痛みだして、
何もできませんでした。

生きていく日々は、いろいろあるけれど、


IMG_3975_convert_20130331112629.jpg


春ですね。!!



IMG_3977_convert_20130331112714.jpg


新潟県五泉市 宮路行政書士事務所HP

テーマ:行政書士 - ジャンル:ビジネス

2013.03.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 行政書士のこと



頭休めの本でしたが。

頭休めで手にした本でした。

女はギャップ (扶桑社文庫)
精神科医が書かれた本です。


本の帯には、
「 完璧な美人はなぜモテないのか 」
「 一番もてる女のタイプ 」等等。。。

価格も、600円と安かったので、
「たまには、こういう本もいいか」という感じでした。

本を開いた冒頭の言葉に、
はっとさせられるものがありました。

よい言葉なので、少し長いですが、書いてみます。

「 いろんな人に会って、いろんな話がしたいのに、
  いざ人に会うと疲れたり、頭にきたり、
  絶望したり、いらいらしたりします。

  でも、人とつきあうということは、
  本来そういうものです。

  人と会って疲れたり、頭にきたり、
  絶望したりしながら、
  楽しさや希望や夢を見つけていくことが、
  付き合うということです。 」

すべての人と人の付き合いに言えることですよね。

「 多かれ少なかれ人は『話が合わない』。
   だから会話のズレを楽しみましょう。

  会話の中で生まれるズレは、『発見』の
  きっかけでもあります。 」

こんなことを言ってもらえると、
会話が気楽にできますよね。

頭休めに読んだ本でしたが、とてもよい本です。

結構、クスクス笑いました。
筆者の、人に向けるまなざしが、暖かく感じられました。

心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」 角川SSC新書
という本もあるようなので、

これも読んでみたいと思うようになりました。

本当に、心が軽くなりそうな、
温かくなりそうな気がします。

女はギャップ (扶桑社文庫)女はギャップ (扶桑社文庫)
(2008/10/30)
名越康文

商品詳細を見る


新潟県五泉市 宮路行政書士事務所HP

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

2013.03.24 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 実用書の挑戦



女子会

昨日、ネットで知り合った方たちとの、
女子会に参加してきました。

お顔はぜんぜん知らなくても、
ネットの会話から、
その方の考えなどはよく知っていて、

不思議なドキドキ感を持ちながら、
参加してきました。

IMG_3971_convert_20130321104843.jpg

3月下旬ともなれば、
仕事は、緊張を増しているのですが、

どうしても、お会いしたいと思って、
参加です。

おしゃべりはとても楽しかったのですが、

案の定、
帰宅してから、夜なべ仕事でした。

かつ、21時に
東京のお客様から電話が入り。。。。

一気に、現実に引き込まれてしまいました。

でも、楽しい1日を過ごしていた昨日でした。

で、記事を更新できませんでした。

IMG_3973_convert_20130321104904.jpg

新潟県五泉市 宮路行政書士事務所HP


テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

2013.03.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常と妄想



春を探して。

久々にとてもよい天気になりました。

春を見つけにフラリと
散歩に出ました。

IMG_3968_convert_20130317141436.jpg

すっかり雪はなくなり、
新緑が目に優しいです。

遠くの山には残雪があります。

空から鳥のさえずりが聞こえていました。


IMG_3963_convert_20130317141340.jpg

足元に
見落としてしまいそうな小さな花です。
(ピント、合っていませんね。


IMG_3966_convert_20130317141403.jpg

これからは百花繚乱の季節になります。

新潟県五泉市 宮路行政書士事務所HP

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

2013.03.17 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 故郷の今



妄想。

九州では、桜の開花宣言がされたようですね。

そう思って、
生息地の木々に目をやってみたのですが、

変化なし です。

「 つぼみが少し膨らんだ?かな??。 」
と思える程度です。

山に残る雪はまだまだ多く、
風が冷たいです。

で、妄想するのです。(妄想は持病です。)

桜の花が咲く土地を追いかけて、
日本中を歩いてみたい。と。。。

   cherrytree-036_convert_20130314194934.jpg
   
また、
世界遺産を求めて、
日本中を旅したい。とか。。。

   a1620_000143_m_convert_20130314194916.jpg

お気づきでしょうか。

どんなことを考えても、
日本から海外へ飛び出すことのない妄想です。

小さい。。。

かつ、
放浪癖です。

a1380_001086_m_convert_20130314194854.jpg


今年の春のドライブ旅行は、
世界遺産の白川郷に決定しました。

宿も予約しました。

それを楽しみに、仕事、がんばります。

(写真は「無料写真素材 足成」様からお借りしました)

新潟県五泉市 宮路行政書士事務所HP

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

2013.03.14 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常と妄想



確定申告が終わりました。

ようやく確定申告が終わりました。

15日ガ期限ですが、滑り込みセーーーフ。

ちょっと苦労しましたね。

収支内訳書は、
帳面はきちんと合っているのに、
申告書に書き写すと、右左が合わなくなるんですよね。

どうして。。
どうして。。。

と、悩むこと約1時間。

吐きそうになりました。
でも、終わると、すがすがしいですね。

               IMG_3941_1_convert_20130311203428.jpg


で、ほっとして気が付けば3月。

今年の帳面が手付かずのまま、
3ヶ月が過ぎようとしています

はやいな~~。

新潟県五泉市 宮路行政書士事務所HP

テーマ:行政書士 - ジャンル:ビジネス

2013.03.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 行政書士のこと



近況報告です。

ご無沙汰しております。

今日は花の金曜日。うれしい。。。です。

新潟もようやく、暖かくなってきました。
コートを脱いで、外出できる日があります。

「体がかる~い」です。


新しく読み始めた本はです。
図解! 地図とあらすじでわかる古事記・日本書紀 (ナガオカ文庫)

今までとは、傾向をガラッと変えてみました。


2・3ページ読むと、
トロトロと眠ってしまい、進みません。

面白いと感じています。

神話から、古代史のロマンへ。
扉を開いてみます。

明日は、国税庁のHPから、
確定申告の書類を作成する予定です。

早く申告しないと・・・気になります。
今年はずいぶん遅くなってしまいました。

では、今日はこれで。

図解! 地図とあらすじでわかる古事記・日本書紀 (ナガオカ文庫)図解! 地図とあらすじでわかる古事記・日本書紀 (ナガオカ文庫)
(2012/09/14)
鈴木 靖民

商品詳細を見る


新潟県五泉市 宮路行政書士事務所HP

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

2013.03.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 行政書士のこと



人間の器が小さいと自覚した本

斎藤一人の人を動かすの続きです。

誰しもが最も興味のあることが書いてありました。

①「同じ労力で10倍の成果を出す方法」と、

②「成功者に選ばれる人の条件」 です。

私などは一人で何もかにもやっているので、

①の秘訣は
喉から手が出るほど知りたいことでした。


斎藤一人さんがおっしゃるには、

ヘッドピン(ボーリングの一番ピン)を狙う のだそうです。

世の中には、目に見えないボーリングの
ピンみたいのが立っているそうです。

それを探しだすには。

・人の心の動きをわかる。
・一球で何個倒せるかを見抜く能力。
・狙いたがわず当てる腕。

が必要だそうです。

で、ヘッドピンの正体は、
人の欲求を満たすもの。

それをしっかり探し出して、
狙い撃ちをすれば、

同じ労力で10倍の成果を出せるというわけです。

一ヶ月に何億というお金が入ってくるそうです。

                 IMG_3951_convert_20130304194049.jpg

わたしの感想です。
「。。。すごいな~~。。。

考えただけで、。。。疲れが。。。

②の条件は、八個あります。

興味のある方は、
本書をお読みください。

ヘッドピンの迫力に、
一気に疲れました。

私という人間の器が、小さいと自覚した本です。

斎藤一人の人を動かす斎藤一人の人を動かす
(2011/01)
永松 茂久

商品詳細を見る

追記
仕事の事情で、3月、4月の記事の更新は
不定期になることがありますが、
ご了承ください。
新潟県五泉市宮路行政書士
新潟県五泉市 宮路行政書士事務所HP

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

2013.03.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 生きる知恵



勉強やったよん

今日一日、斎藤一人の人を動かすの本を
勉強していました。

重要な箇所は、ノートに書いて。

でも、すべて大事な心得のようで、
また、わかりやすく説明がされているので、

この本を丸ごと読んだほうが、
よいのではないかと思っています。


内容は、
① 人を動かすための重要なこと。
② 悩みにたいする一問一答。
③ 成功者を動かす力とは。
④ 器量の重要性について。

の四つに区分されて書かれていました。

なるほど
と思った言葉を少しですが、
書き出してみました。

後ろについている
自己採点結果です。

皆様も、自分の人間力を
採点してみるのも楽しいとおもいますヨ。


1、 「人を動かすためには、
   まず自分自身を動かすことから始まる。」 

2、 人は他人の重量感(認められたいという感情)を
   満たすためにも、
   まず自分が幸せになることを覚えておく。 

3、 人間に必要な3原則
   体に栄養、脳に知識、魂に徳。 

4、 人が喜んでくれるのが、
   自分の楽しみって思えたら、徳がたまる。

5、 自分が前に行こうとすると、
   必ず反発が起きると覚えておいたほうがいい。
   でも、自分のやっていることを
   失速させちゃだめだ。          

6、 頼まれごとが増えるってことは、
   信頼されているから増えるんだよ。  

7、 仕事って、自分が選ぶと思っているけど、
   実は仕事から自分が呼ばれているんだよ。 

8、 注意してくれた人に対して、
   絶対にふてくされないこと。  

9、 相手を変えようとしないこと、
   自分自身が変わること。     

10、自分の器より大きい人を
   雇える器量を持っているか。 

11、後から出てくる世代は優秀だと知る。 


私が自分の人生を振り返って、最も強く後悔することは、
5番のことです。

ずいぶん「失速」させて生きてきてしまいました。

そのことに気づいた時から、
遅い出発でしたが、
「失速」しないように踏ん張って生きています。

一生懸命に、メモを取りました。

いつものように、鉛筆が
かわいくなりました。

IMG_3944_convert_20130302185234.jpg

今日の最後に。
最も好きになった言葉を。
どんなに攻撃されることがあっても、
自分の中から湧き出る愛や優しさを我慢するな。



次回に続きます。

斎藤一人の人を動かす斎藤一人の人を動かす
(2011/01)
永松 茂久

商品詳細を見る


新潟県五泉市 宮路行政書士事務所HP

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

2013.03.02 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 生きる知恵



«  | ホーム |  »

プロフィール

1oku

Author:1oku


ご訪問、

ありがとうございます。


いつもこんなスタイルで
珈琲を飲んでいます。

立ったまま、片手で。
そして、ちょっと、
仕事に疲れていて。


記事の更新は
毎週月曜の予定です。


リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR