防災月間

9月も終わろうとしていますが、
9月は防災月間ですよね。

連休を利用して、
非常持ち出し袋の点検をしました。

正味期限が切れているものはありませんでした。

袋に入っているのは、

水 :ペットボトル、500ml 3本
食料:レトルトおかゆ 3袋

何故おかゆか?
 東日本大震災の被災者の方が
 「乾パンは口の中の水分を吸い取ってしまい、
  大事な水を多く消費してしてしまった」
 と話されていたので、水分補給もかねておかゆです。

自発電懐中電灯、兼、ラジオ、兼、サイレン。

携帯カイロ、軍手、包帯、絆創膏等、マスク、はさみ、
保温シート、着替え衣類、洗顔・身だしなみ用品、
紐、箸、スプーン、ラップ、ティッシュペーパー

これくらい用意していたらなんとかなるかと思っていますが。

で、このリュック一杯になります。

IMG_4608_convert_20130927112713.jpg 

他に、飴かガムと、簡易トイレを
用意したほうが良いのかと思っています。

しかし、
最大の心配は。

この荷物を背負って、近くの避難場所まで、
駆けつけることができるか?
です。

かなり重いです。

避難所までの道半ばで、荷物に押しつぶされて
ペッタンコになってしまうかも。。。


非難荷物は、少なくても多くてもいけない
と聞きますが、

やっぱり心配で、入れちゃうんですよね。。。。



テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

2013.09.27 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常と妄想








再会②


会うときは会うものですね。
今度は高校時代の友に会いました。

声をかけられて、誰か、わかりませんでした。
「すみません、お名前を・・・」と言うと、

「〇〇〇君、覚えています?」 
「△△△さん、覚えています?」 
「☆☆☆さんは?」 

と何人かの名前をあげたあと、
「私・・・◇◇◇です。」と教えてくれました。

「あぁ~~、わかった!面影がある~」
と、ようやく私、歓喜の声。

そうなんです。
◇◇◇さん、〇〇〇君、△△△さん、☆☆☆さんは、
みんな高校時代の「文芸部」のメンバーだったのです。

高校の文芸部は、
書きたいと思う仲間たちが集まって立ち上げた
顧問の先生もいない、
小さなマニアックなクラブだったのです。

当然メンバーも少なく、
夕暮れの薄暗い教室の隅っこに、みんな集まって、

人生を悩み、社会を批判し、夢を語り、
それを文章に落とし、
お互い批評しあっていました。

あの日々のことが、鮮やかに目に浮かびました。

まさに、青春でした。
クラスメートより、濃い結びつきだったかもしれません。

彼女は今、専業主婦とか。

で、時間はあるので、
今度ゆっくり会うことを約束してわかれました。

青春の思い出は甘く、
かえることのできない時間はほろ苦く。

遠い空間を思い出した一瞬でした。

「 己が名をほのかに呼びて
  涙せし
  十四の春にかえる術なし 」 啄木


テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

2013.09.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常と妄想








再会


偶然に旧友に会いました。
お互い忙しく、
今は年賀状をやり取りするだけになっていました。

「きゃ~、懐かしい~!!」
と同時に声を上げて、

女の立ち話は長く。。。。



最後に、
「今年も年賀状を楽しみにしていますぅ。」
と、友の言葉。

おぉ~、プレッシャー。

うれしく、且つ、緊張。

年賀状のこと、あせりながら忘れていました。
明日からの連休は、年賀状の準備になってしまいました。

IMG_4577_convert_20130920202017.jpg


2013.09.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常と妄想








健康管理②


病んでいた50肩の痛みがなくなり、
朝までぐっすり眠れるようになりました。

約2ヶ月間、痛みと戦う夜でした。

数日前から、肩を動かすように指示がでました。
リハビリです。

で、
思いついたのが朝のラジオ体操です。
まじめに実践しています。


「 新しい朝が来た 希望の朝だ
  喜びに胸を開け 青空仰げ
 」
             image2993_convert_20130918202402.png

20歳くらいまで、
全ての曲の中で ラジオ体操の曲が一番好きでした。

その曲に、また出会いました。

私たちに訪れる毎日は、希望とともに始まっているのですね。
そのことを忘れずにいたいと思います。


縄跳びの前にも、体の準備のために
ラジオ体操をしようと考えています。
 
IMG_4593_convert_20130918172747.jpg

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

2013.09.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常と妄想







1円


昨年、母が入院したときのことです。

一時的に、お金の管理を私が引き受けました。

それで発覚したのが、5円と1円の貯蓄量でした。

袋に入ってずっしりと重く、出してみると、
小山ができました。

しかし、金額的には、いくらでもありません。

母も邪魔だといいます。

小銭はいくら貯めたって、災害の時に
絶対持って逃げるなんてことはありません。

即、使うことにしました。


5円は結構早くなくなったのですが、
1円は、せいぜい出して、10個までですよね。

それ以上出したら、レジの方にいやな顔をされます。

友人に50円、両替してもらったり、
弊社のお金と両替してみたり、

スーパーで8円9円の端数が出ると、内心
「しめた!!!」と喜んで1円を並べていました。


必死に1円で支払いを続けた結果、
ようやく、本日の、スーパーでの買い物で、完了しました。。。

バンザ~イ。つかれた~~~。
実に、1年3ヶ月の時間でした。


私も、
稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?
の本を読んで、500円玉を貯めましたが、
財布に入れて外出した時、バックが重くて重くて。

以後、スッパリやめました。

小銭を貯めるのはやめましょう。
貯めるなら!”お札”を。。。。ですね。
 

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

2013.09.16 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常と妄想







健康管理


50肩、その後です。

いま、接骨院に通っています。

鍼治療をした後、かなり良くなったのですが、
お盆休みも終わり、仕事を始めたら、
また、徐々に悪くなってきました。


3枚複写の用紙に、
硬いボールペンで力を入れて文字を書いていると、

ビリ! ビリ! ビり!」と痛くなってきます。

歯を食いしばって、書いていた時もありましたが、
治療のおかげで、かなり痛みが減りました。

良くなって見ると判るのですが、
呼吸が楽になったり、
胃の緊張が楽になったり、感じます。

初めての経験ですが、
接骨院っていいものですね。

治療は痛くないし、結構早く改善します。

悪いところを矯正すると、体全体のゆがみも
ゆっくりと、修正されていくのでしょうね。

思いがけない時に、
突然関係のない左足首などが
数十秒くらい痛くなったりするんです。

肩だけでなく、全身を矯正する時に
きているんだと思っています。

今回は、じっくり腰を落ち着けて、
健康を取り戻します。

元気になった時、
いままでの仕事の接し方、時間の使い方と、
違う向き合い方ができそうな気がするのです。


追記
接骨院に付きまして、私の治療には合っていましたが、
病気は人それぞれです。
決しておすすめしているわけではありません。



テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

2013.09.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常と妄想







幸せのスペース


幸せになるために捨てるもの84のリスト を読みました。

人間84もの不要なものを持って生きているんですね。
そう思いました。

私は結構、シンプルな生き方を
しているほうだと思っていましたが、まだまだでした

私が持っていた不要なもの。

1、「謙虚さ」はいらない。
  今の自分に自信を持つ。
  自分で自分を”過大評価”しよう。

2、「勤勉さ」はいらない
  自分を緩める時間を作る。

3、「責任感」はいらない
  ”できることとできないことがある”と
  割り切ることが大切。

私のいらないものNO 3でした。

いらないものを持ってるせいでしょうか?
いつも疲れています。

また、こんないらないものもあるようです。

・「予定が一杯の手帳」はいらない
  幸せがはいってくるスペースとして
  ポコポコと余白を入れておくと、
  違う形の人生設計ができます。

”幸せがはいってくるスペース”って
なかなかいいですね。

「 おっきな幸せがはいってくるよう、
  ほとんど真っ白な手帳にしておこうカナ? 」

と、また余計なことを考えてしまう私なのであります。



幸せになるために捨てるもの84のリスト幸せになるために捨てるもの84のリスト
(2012/03/29)
中野 裕弓

商品詳細を見る


テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

2013.09.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 実用書の挑戦







挑戦は楽しい



前回書いた詩の意味を、友人に問われました。

で、
「好きな人に会えないと悲しんでいたけれど、
 大好きな人には、元気で生きていてくれたらそれでいい。
 と思う、人としての共通の思いを書いてみたの。」

と、口頭で説明しました。
書いた詩を、口頭で説明したのは初めてでした。

ちょっと、めげていました。

やはり、慣れないことはするものではないナ。。。
と思いながらも、

でも、
夢中で言葉を選んで詩を書いていた時間は、楽しかったです。
「ここは、違う言葉がいいナ」とか、
「自分が持っている言葉は他にないかナ」とか。

ただ単に、ブログを書いていると、表現や、使う言葉が
いつも同じになってしまうんですよね。

やりたい!と思ったことは、実践してみる。!!!

なので、このブログも、当初のテーマからそれて、
酔っ払いのように内容がふらふらしてしまっていますが。。。

いつか、一本の核ができるものと思っています。


詩の後の、多くの拍手をありがとうございました。
うれしかったデス。


テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

2013.09.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常と妄想









この星の上


走り続ける人がいる

 桜咲き桜散る 春
 会いたいとかもめ鳴く 夏

                       image2993_convert_20130904195324.png
               
 強く強くと言い聞かせても
 揺れる弱さ

 季節はめぐる
 小さな愛を 置き去りにして


挑み続ける人がいる

 祭囃子聞こえる 秋
 くちびるに雪とける 冬

                  IMG_2815_convert_20130903105100.jpg

 いつかいつかと信じながらも
 夢と疑う

 季節はめぐる
 鼓動の響き 触れることなく

    IMG_3763_convert_20130108195324.jpg


         青く輝くこの星の上
  
           あなたは居る

         季節めぐれど
         あなたは居る ただ それでいい

         それだけでいい



         bitmap_convert_20130905093552.png




久々に詩を書きました。
むずかしい。。。 

     

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

2013.09.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) |








詩作中

ただいま詩作中です。

急に、
夢中になって詩を書いていますが、
難しいです。

実は・・・・昔々、

中学と、高校の時、
私、クラブ活動は文芸部でした。

作文はもとより、詩、小説など書いて、文集に発表していました。
「恥ずかし気もなく、よくまぁ」と思います。

今出来上がった詩、
ブログに公表するのがとても恥ずかしい。

言葉が練れていないナ。
もっと絞り込んで短くできないかナ。
などなど。

「やっぱりプロの人はすごい」と思います。

で、
もう少し、格闘してみます。

今日は早々に、バイバイです。

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

2013.09.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) |










集を読みました。

ポケット詩集 Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ.です。


他の方の、
美しい写真と、が添えられているブログを
拝見していて、

「私もやってみた~い」と思うようになっていました。
いかんせん、ミーハーなんです。

で、書く前に、
集を読みました。

ポケット詩集」は、個人の詩集ではなく、
いろんな方の詩が集められています。

昔学校で学んだ、
宮沢賢治、高村光太郎、北原白秋、与謝野晶子、
等々の人の詩も混じっています。

本の帯に書いてあった言葉。
「 子どもよ、そして子どもの心を持った大人たちよ、
  この時代にとびきり志の高い詩を読みなさい。 」
  


          IMG_4392_convert_20130902201327.jpg


「 。。。。
  わたしの手からとった一つのレモンを
  あなたのきれいな歯ががりりと噛んだ
  トパアズいろの香気が立つ。。。。 」

「 レモン哀歌 」高村光太郎 より

読んでいて、本当にレモンのすっぱい香りを体感しました。
口の中に唾液が出てきました。

長い長い時間の風雪にさらされても、
輝きを失わない言葉が存在していると思うのです。

これから、それぞれの作家の詩集も
読んでみたいと思っています。

学生時代に読んでいても、
あの時と、今と、

わたしが変わっているはずだから、
きっと、
新鮮な感動を受けると思います。



ポケット詩集〈3〉ポケット詩集〈3〉
(2004/10)
田中 和雄

商品詳細を見る


テーマ:本、雑誌 - ジャンル:本・雑誌

2013.09.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑誌・本



«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:1oku


ご訪問、

ありがとうございます。


いつもこんなスタイルで
珈琲を飲んでいます。

立ったまま、片手で。
そして、ちょっと、
仕事に疲れていて。


記事の更新は
毎週月曜の予定です。


リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR