変化は?



今日は役所の5階にある窓口まで。

節電を意識して、
私は階段利用と決めています。

しか~し、

4階まではなんとか。
いつも最期の一階が。。。

足が上がらなくなり、
心臓が激しくドキドキ。

ようやく窓口にたどり着いた時は、
ゼィゼィ、ハァハァ (*´Д`)

会話が続かない。


しか~し、

筋トレ教室、3回参加。
今日はどうかな?


変わらなかった!! 




2015.05.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常と妄想



過酷な日々



毎週木曜日の筋トレ教室も、
明日で3回目です。

今まで習ったものより過酷で
楽しいとはまだまだ言えません。

私の弱点。
体が硬いこと。

前屈の数値が
一般をかなり下回っていました。

これが改善されたら、
私にとっては画期的なこと。

家でも練習しようかな。。。
と思いながら、

幸せな眠りの世界へ。。。 


明日も頑張ってきま~す。。。 



2015.05.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常と妄想



命の輝き



植物が輝く季節。

サンセベリアの植え替えをしました。

P5233768_convert_20150524145250.jpg

わが事務所で冬を越した
初めての植物。

かなり大きく、
新芽も増えております。

事務所ジャングル化計画、
一歩前進です。



P5233772_convert_20150524145407.jpg

こちらは娘の所へ
行く予定です。



P5233771_convert_20150524145339.jpg

こちらはお客様の所へ
行く予定です。

以前にいただいた植物を
全部枯らしてしまった心苦しさに、

お返しです。


植え替えしている間に、
みるみる葉のツヤが増して

緑色が濃くなって、
ビックリ。

サンセベリアが 
気持ちい~い!と、
大きな伸びをしたみたい。

私まで
気分爽快になりました。

元気、もらっちゃった。



2015.05.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常と妄想



珍道中③



温泉の効能の1つに
「疲労回復」がありました。

きっと、回復したのでしょう。
翌日、元気よく、帰路につきました。


気持ち良く海沿いの道を走り、
途中糸魚川の道の駅に寄りました。

P5173754_convert_20150518181501.jpg

この辺の海岸は、
ヒスイが拾えるので有名です。

で、

P5173746_convert_20150518181408.jpg

ヒスイアイスクリームです。
ヒスイ色をしています。

食べるとほんのり塩分を感じます。
日本海の深層海洋水を使用しているそうです。

口の中で硬いものが当たります。
ヒスイのかけら。。。」

きっとそのつもり。
新潟県産コシヒカリの
米粒だそうですが。

後味すっきりの
おいしいアイスクリームでした。

P5173737_convert_20150518181346.jpg

次に車を休めたのは、
鵜野浜温泉地の海岸です。

ここに居るのは、

P5173761_convert_20150518181521.jpg

人魚です。

新潟県上越市に生まれた作家
小川未明の童話、

「赤いろうそくと人魚」です。

この地の人魚伝説から
生れた作品と聞いております。

ずっと訪れたいと思っていました。
思ったより、小さい像でした。

でも、とっても美しい人魚でした。


以上、珍道中でした。



2015.05.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



珍道中 ②


ホテルの名前。。。ホテルの名前。。。

案内所に行って尋ねようか。。。。

「宇奈月温泉で一番大きなお風呂がある
 ホテルの名前、教えてください」と。

ホテルの送迎バスが行き交う中、
目の前を一台のバスが。

 ん?!  
た・ぶ・ん・・・ 

バスの後ろについてホテルまで。
フロントで名を名乗り、

「私、予約しておりますでしょうか
と尋ねたのであります。

    オッケーでした。


さぁ、温泉です。

ホテルの大きなお風呂です。
  
 クリックどうぞ。



黒部峡谷鉄道の電車です。

 黒部峡谷鉄道の電車



トロッコ列車です。

トロッコ列車


富山はいろんな電車が走っているのですね。

つづく



2015.05.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



珍道中



北陸新幹線が開通して、
にぎわう富山へ、車で行きました。

富山市内は路面電車が走っているんですね。

P5163543_convert_20150518181003.jpg


富山と言えば!北前船の寄港地。
廻船問屋の豪商、森家を尋ねました。
P5163559_convert_20150518181020.jpg

富山と言えば!薬の製造。
駅近くの池田屋安兵衛商店へ。

2階では薬膳料理が食べられるとか。
昼食は、そこで!

が、探せど探せど、たどり着けず。
。。。あきらめました。

しからばっ!と、

富山売薬の歴史を見ようと、
金岡家に向かいましたが、

探せど探せど、見つけられず。
。。。あきらめました。。。。。

あ~ぁ!調子悪い 
昼食、食べておりません。

宿に入って、
ゆっくり温泉に浸かることにしよう。

今夜の宿は、宇奈月温泉です。

P5173635_convert_20150518181257.jpg


ホテルの予約を書いた用紙を家に忘れてきた!
なんて名前のホテルだっけ
 


つづく。。。


2015.05.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



ドライブと温泉


連休前から連休後まで、
忘れてはならぬ仕事が、

ようやく完結しました。
ホッ!

机に向かっていても
能率は落ちていて、

でも、
離れるわけもいかず。。。



日曜日はドライブに行きま~す。
温泉にも浸かりま~す 

楽しんできま~~す


2015.05.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



金色の風船


子供らの手から離れた

ある晴れた日の 
金色の風船は

白い雲を突き抜けて 上っていった
青い空を突き破って 上っていった

そして 

青い空の上の しっくいの闇にある
星くずにぶつかって 破裂した

砕けちった風船は
流れ星になって
地球に降りそそぎ

夜空に願いをとなえる
子供らの 

金色の夢に帰った
 



詩を書いているときは、
気分は、気分だけは、谷川俊太郎氏なのであります。。。。


2015.05.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



詩集谷川俊太郎氏


「 谷川俊太郎 詩の本 」 を読みました。
  
画像があります。


谷川氏の作品に、

詩の世界を自由に飛び交う
無邪気さを感じますが、

生きる行為に背負わされた、
底なしの悲しみも感じます。


お茶という詩の中で、

「本当に好きなものを一つ選んでほしい」と
書かれていました。

この詩集の中から
私が選ぶとしたら、

昔から雨が降ってくるでしょうか。

おわりの2行が沁みました。

でも、

できたらの詩も好きです。


読んだ後、自分の呼吸を意識した、
生きるもすごい。

以前、生きるが好きだと、
コメントをくださった方へ。

確かに!同感です。


一つを選ぶなんて。。。。。
出来ない!!



2015.05.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



連休のあと


連休の間、
食生活が乱れました。

アイスクリームをたくさん食べました。
チョコレートをたくさん食べました。

反省しております。。。。




P5083534_convert_20150508194250.jpg


娘からの、
少し早い母の日のプレゼントです。

底の赤色がかわいいと決定しました。


5月14日から、
いよいよ筋トレ教室が始まります。

メニューは、
「ウォーキング」「ストレッチ」「たっぷり筋トレ」
だそうです。

どうなるのかな~ 
   
     


2015.05.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常と妄想



5月本番。



ゴールデンウイークも終わりになりました。

この後、5月にも6月にも、
連休はありません。

あ~あ、寂しいな。

連休中に
あれもしたい、これもしたい、と、

思っても思うように進まず。

仕事を、チビッ
読書を、チビッ
掃除を、チビッ

まるで、
まとまりませんでした。

ただ、念願だった
大口あけて、大の字になって、
眠ることはできました。

明日から
また、頑張ります。


2015.05.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 行政書士のこと



わたくしたちの憲法




わたくしたちの憲法 
 宮沢俊義・国分一太郎 著 有斐閣新書

                      を読みました。
  (クリック 画像あります)


口語体で書かれたわかりやすい
憲法の解説書でした。

「少年少女の為に作った本ですが、
 憲法を知りたいと思う大人の人にも
 読んでもらいたい本。」

だそうで、
大人の私も読んでみました。

憲法学者の宮沢俊義氏と
児童文学者の国分一太郎氏の
協力で作られた本です。

私は行政書士の試験勉強をした時に、
日本国憲法を知り、好きになりました。

すべての人が持っている
「尊厳」
と言うものを感じることができるのです。

そして、
人間の「英知」というものも感じます。

希望が膨らんでくるのです。


この本ができてから、
三十数年が過ぎているそうですが、

長い間、
読み継がれてきたのですね。

良い本でした。



2015.05.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑誌・本



通じなかった言葉



娘夫婦と過ごした今日一日でした。

息子の話。
今日の東京駅はとても混雑していたとか。

そんな中、帰省したのだから、
食事の後、

「まぁ、ながまって。」と言ったら、
「  」

「横になって休んで。」と、
娘の通訳が入りました。

その後、年寄りが、
だって、ね!」と言ったので、

またまた息子は、


「さして無い。」と、
再び娘の通訳が入りました。


言葉と同じく、
生活習慣も違っているでしょうし、

専業主婦のお母さんに育てられた息子に、
新潟の母は、

どのように映ったのでしょうか。

新潟は楽しいと、
思ってもらえたでしょうか。

私も少々疲れました。
ながまります。




2015.05.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常と妄想



«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:1oku


ご訪問、

ありがとうございます。


いつもこんなスタイルで
珈琲を飲んでいます。

立ったまま、片手で。
そして、ちょっと、
仕事に疲れていて。


記事の更新は
毎週月曜の予定です。


リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR