カンボジア・アンコール遺跡群の旅
        ― 遺跡観光の合間に ― 



遺跡観光の合間に、
買物をしたよ


観光客でにぎわう
オールド・マーケットで。

市場までの交通手段は、
もちろん!カンボジア名物「トゥクトゥク」で。

日本の人力車の客席部分を、
バイクでひぱって走るような乗り物です。

P5024113_convert_20160516101922.jpg

バイクを運転している
お兄さんの背中です。

私は後ろの座席で、
キャッキャと喜んでいます。

風を切って走るので、
最高の気持ち良さでした。

たのしかったですよぉ。

もっと乗りたくて、
心残りでした。

で、市場では、
大判のピンクのスカーフを買いました。

そして、東南アジア最大の湖
トンレサップ湖の付近に群生するという

葦のようなもので編まれた
カゴバックを買いました。


知人へのお土産は、
有名なアンコール・クッキーと、

カンボジア伝統のお菓子、
ノム・トム・ムーンを大量に買いました。\(^o^)/


楽しい思い出は
まだまだ沢山ありますが、

この辺で、
カンボジア旅行記を終わることにします。


P5013978_convert_20160523183430.jpg


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2016.05.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



カンボジア・アンコール遺跡群の旅
       ― タ・プローム ―





むかし、屋根の上に落ちた
ガジュマルの一粒の種は。。。。。。

見学最期の遺跡、「タ・プローム」。
仏教寺院の正面です。


P5034118_convert_20160521095603.jpg

屋根の上に落ちた
ガジュマルの一粒の種は、

やがて、成長し、
寺院を押しつぶすまでの巨木になりました。


寺院のテラスの石畳を壊し、


P5034155_convert_20160521104716.jpg


塀を壊しています。

P5034151_convert_20160523183141.jpg






寺院の中の様子です。

P5034138_convert_20160521095755.jpg




P5034148_convert_20160521100726.jpg



P5034130_convert_20160521102143.jpg

一目見た瞬間、
誰もが驚きの声をあげます。





木の根も遠慮したのでしょうか。
デヴァター(女神)のお顔が見れます。


P5034143_convert_20160521095834.jpg
(デヴァターのお顔を探し出せましたでしょうか?)



栄枯盛衰。

一時代、
どのように力を得ようとも、

人間が作り上げたものは、
時間の経過とともに、

大地に飲み込まれていく。
そんな印象でした。

自然の計り知れない大きさに
畏敬の念を持ち、

人間の力の小ささを自覚することも、
必要なことかと思いました。




P5034140_convert_20160523183108.jpg









テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2016.05.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



カンボジア・アンコール遺跡群の旅
― アンコール・ワット ―



有名なアンコール・ワットの朝日です。

カンボジアの太陽は
赤く、大きかったです。



bitmap_convert_20160516123712.png


P5024046_convert_20160516193459.jpg




少しづつ、夜が明けます。


bitmap_convert_20160516111519.png

水面に移るアンコール・ワットです。

P5024018_convert_20160516105528.jpg


アンコール遺跡の多くは
東を向いているのですが、

アンコール・ワットは西を向いているので、
朝日にシルエットが浮かび上がります。

さあ、いよいよ中を見学します。



P5024073_convert_20160516124952.jpg

アンコールワットの側面から、
中に入りました。

第一回廊は、壁面に施された
神話や歴史のレリーフが見ものです。



image2993_convert_20160516135855.png
早朝だったので、比較的空いていましたが、
人物は、消しました。


P5024082_convert_20160516110012.jpg

壁面のレリーフですが、
私は何を撮ったのでしょう?

たぶん戦闘の場面だったと思います。
迫力ありましたよ。



密林の中の寺院です。

P5024103_convert_20160516101859.jpg



第二回廊から第三回廊を見上げます。

P5024086_convert_20160516110048.jpg



P5024087_convert_20160516101729.jpg




天上界を意味する神聖なる場所、
第三回廊へ登ります!!

P5024092_convert_20160516101805.jpg



第二回廊の連子窓が美しいです。


P5024105_convert_20160516110453.jpg




P5024104_convert_20160516110304.jpg




おや、?こんなところに猫が?・・・
神の使い?

カンボジアの猫でした。
P5024111_convert_20160516110513.jpg



最期!中央祠堂です。
神々が住まうところだそうです。

立ち入り禁止です。

P5024093_convert_20160516110123.jpg


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2016.05.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



カンボジア・アンコール遺跡群の旅



P4303903_convert_20160508110512.jpg

娘と二人、カンボジアのシェムリアップ空港に
21時30分くらいに到着しました。

ピンボケです。
すでに疲労感が出ています。

雰囲気のある空港でした。



ホテルの窓から。
シェムリアップの朝です。


P5013906_convert_20160508110634.jpg


ホテルの場景です。

P5013930_convert_20160508113134.jpg



朝食会場で迎えてくれたのは、
美しいおもてなしでした。

造花のような生花でした。



P5013926_convert_20160508110651.jpg








朝食はバイキングで、
果物の種類が多く、おいしく。

食べまくり、
果物だけでおなか一杯でした。

しあわせ~~。。。。でした。



P5013923_convert_20160508110711.jpg




さて、最初の見学は、
バンテアイ・スレイです。



P5013948_convert_20160508220009.jpg


アンコール遺跡群の中で、
最も美しいと言われる寺院です。

赤みがかった石で造られており、
彫刻の彫りが深く、細かく、
とても美しいです。

女性を祭っている寺院だそうです。



P5013939_convert_20160508110735.jpg

ヴィシュヌ神の妻が像の聖水を頭から浴びて、
身を清めている図だそうです。

ゾウさんの目がニコニコしています。



P5013952_convert_20160508113150.jpg

「東洋のモナリザ」と称される女性像です。

私のカメラはこれが最大倍率です。
「残念!!」

娘のカメラはものすごく大きく撮れていました。
送ってくれるように頼んであるのですが
未だ未着です。




次は、アンコール・トムです。
大きな都市という意味だそうです。


P5013981_convert_20160508110813.jpg

アンコール・トムの中にあるバイヨンの全体像です。
ここは青みがかった石で造られています。

ご存知、「クメールのほほ笑み」です。

モナリザのほほ笑みと、
どちらがお好き?。



P5013992_convert_20160508224645.jpg


P5014002_convert_20160508110852.jpg



柱に刻まれた天女の舞です。

P5013984_convert_20160508110831.jpg




次回はアンコール・ワットの
写真をUPします。

今少し、
旅のお付き合いをお願いします。

。。。。暑かった。。。。






テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2016.05.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



あこがれの地



P5024046_convert_20160505143502.jpg
                                   アンコール・ワットの朝日

長い連休に心動いて、
あこがれの地、

カンボジア、アンコール・ワットを
訪れました。

詳しい写真は
来週月曜日(9日)にUPします。


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2016.05.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:1oku


ご訪問、

ありがとうございます。


いつもこんなスタイルで
珈琲を飲んでいます。

立ったまま、片手で。
そして、ちょっと、
仕事に疲れていて。


記事の更新は
毎週月曜の予定です。


リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR