満足のティータイム



PCが壊れて、娘がメンテナンスに
帰省してくれました。

帰省前日に
東京のお土産は何がいい?と聞かれ、

その日、偶然テレビで見た、

台東区谷中にあるお菓子屋さんの
「あを梅」を希望しました。

テレビ曰く、
川端康成氏が好み、
奥様がよく買いに訪れたそうです。

娘曰く、
坂道の途中にある
小さなお店だったそうです。

そんなことを話しながら
娘が持参した「あを梅」を味わいました。

おいしい。。。。
ホッとするおいしさ。。。。

青梅の色をした求肥に包まれた
白あんのみそ味が、

濃くもなく薄くもなく
ちょうどよい塩梅で。

小さいのですが十分満足する
重量感があります。

緑茶をすすりながら 
「伊豆の踊子」や「雪国」など

文豪の作品を思い出しながら
満足のティータイムでした。

「あを梅」の写真を撮るのも忘れて
味わいに没頭しました。


関連記事

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

2016.11.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 和菓子



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

1oku

Author:1oku


ご訪問、

ありがとうございます。


いつもこんなスタイルで
珈琲を飲んでいます。

立ったまま、片手で。
そして、ちょっと、
仕事に疲れていて。


記事の更新は
毎週月曜の予定です。


リンクフリーです。
お気軽にどうぞ。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR